シンクのかたすみ

とある審神者の雑記。刀剣鑑賞、旅行記、考察、神社とスピリチュアル的な何か、雑記。

ふどゆきくん極が相州伝すぎる件について

極実装予告を見て鳩を即買いした審神者がこちらです。
ネタバレしない程度に感想を言うなら「鳩買ってよかった」、とだけ。

以下は不動行光極のネタバレ感想です!!めちゃくちゃうるさいっす!!

 

審神者元々ふどゆきくん大好きでですね!!!愛されてきた光も炎に飲まれた闇もまるっと愛していたわけですが!!!
まさかあんなにかっこよくなって帰ってくるとか思っても見なかった……!!


仕事終わって即帰宅して本丸に駆け込んだわけですが!
なんですかあの可愛い生物は???酔っ払って顔を赤くしたいつも通りに見えるふどゆきくんが、審神者の部屋(?)まで来てもだもだしながら「あー……その、なんだ……ちょっとな……」とか可愛すぎかよ〜〜〜って思いながら修行に送り出しました。
「あの子のことだからきっと決心固まるまで甘酒飲んで、いつもより二割増しで顔が赤いんだろうな……」とか「周りの極短刀ちゃんたちに最初に打ち明けて、それからてんやわんやで背中押されてあれよあれよと言う間に審神者の前に突っ立ってたんだろうな……そして目の前にいる審神者は帰ってきたばかりの外着で後ろ手に鳩を隠し持ってるんだ……」とか思ってたんですけど、帰ってきてからちょっと印象変わりました。

まあそう考えながら即鳩を送ったわけですが!

襖開いたら凛々しい表情でまっすぐこちらを見るふどゆきくんの姿が!赤ら顔じゃない!!誰だお前!!!
そして第一声。「今代の主のもとに」……って主って呼ばれてる!?!??酔っ払ってない!!酒脱いてきた!?!?誰だお前!!?
思わず脳内に駆け巡る「【速報】不動行光極、初見から審神者のハートに真剣必殺」の大見出し。
今にして思えば録音しとけばよかった〜と後悔してます。めちゃくちゃかっこよくて、凛々しくて、セリフを聞いている間叫びそうなのをこらえるのに必死でした。
こんなときめき江雪左文字とおでんさんの真剣必殺以来だ……。もう、あれですよね、一気に推しカテゴリが好きキャラから「殿堂入り」まで飛躍しましたね。
一つ前の記事で「アイタタタなくらい萌え走れない」とかほざいてますが大嘘でしたよね、フラグ回収乙って感じですよね。いやもう今年最大の萌えなのでは??というくらい萌えが迸ってました!!!
なんですかあれずるすぎでしょう!!!薬研極の中傷手入れ・物議をかもしかけてた本丸台詞のアレに匹敵する胸のときめき……恋か?ってくらいドキドキしてました。

私リアルな好みのタイプが「賢く真面目でキチッとしていて質素な生活を好む人」でドストライクなのが江雪左文字(及び板部岡江雪斎)なのですが、質素かはさておきふどゆきくんもまさかの「根が真面目」……そして蘭丸の刀なのだから賢くないわけがない。やめてくださいこれ以上嫁が増えたら養ってけない(クレジットカードの上限を開放しながら)

でもほかの審神者さん方と同じように誰だお前!?ってなった反面、納得もしてたんですよね〜。後述しますが蘭丸の逸話もあるし、あの「相州伝」なわけだしね。

手紙の破壊力もすごかった……きっと今頃鳩を使わなかった審神者さんたちは手紙を読んでびっくりしてるんじゃなかろうか。今回のお手紙は一日目から衝撃のはず。
いやだってあの文章誰だお前!!?ってなりますよね!?わたしはなった!!そして本当にこれが素のふどゆきくんなんだと納得。たぶんネタバレを一切見ずに手紙一日目を読んだらきっと困惑するし、以外な一面にドキッとしてくれるんじゃなかろうか。
でも普段のあの酔っぱらいのオッサンみたいな言動の裏にこれだけ恐怖心を隠してたんだと思うと切なくて悲しくなる。これこそトラウマというやつだよね。この段階ですでにもう画面の中のふどゆきくんを撫でくり回したい心地だった。

やっぱり修行先は尾張だよねー!と二日目の手紙を読んで思う。これまさかの闇落ち展開で最初期に噂されてた「戻り発生」とかいうやつがあるのでは??とか思っちゃいそうな内容で、既に修行から帰ってきてるのにヒヤヒヤしました。
やっぱり刀ステを見たからなのかな、ほんと裏切らないか不安というか……今まで審神者のこと主とすら呼んでくれなかったしね。なのに審神者のこと「貴方」呼びとかね!!!!
もう不安とかすっ飛んだわ!!!!突然の「貴方」呼び!!!とか!!!ギャップどころじゃないわ!!!!

なんっっっって刀だ不動行光……!!恐ろしい子!!

二日目の段階で天に召されかけてたけど、三日目の手紙でなんかもう感極まったのか涙出てきてやばかった。萌えすぎて涙出たとか何年ぶりだろう……。
信長様に会ったのだね、自分から声をかけたのか声をかけられたのか……なんとなく信長公だと後者のほうがありえそうで。市井にも出かけていたようだしね。信長様見て気持ちが揺らいでるふどゆきくんを、何か暮らしづらいところがあって暗い顔をしているのか、と思ったのかもしれないし。
「失った過去の代償に現在の自分を犠牲にして、それでいったい何が面白いんだ?」って台詞ほんと好き。信長公かっこよすぎかよ……。なんだか私まで救われた心地になりました。
それで吹っ切れて……呑んだくれるのを辞めた結果があのイケメンですよ。誰かスパダリ不動行光botとか作ってくれないかなーーー!!

戦闘に出しても格好いい、本丸でつついても格好いい……ダイキリが嫉妬するような爽やか上品系イケメンが本丸に来てしまってもうほんと、今なおどうしたらいいかわからん!!!!
相州伝だな〜と思うのは、この真面目さと品の良さ。貞宗派なんか特に王子様!って感じだし、遠縁だけど左文字も根の真面目さゆえの鬱っぽさだし、相州伝のなかでも皆焼刃系な大倶利伽羅と長谷部もなんだかんだ真面目で品が良いし。相州風に分類される堀川派も真面目だよね。
相州伝の祖の作なのにその要素がなくて、きっと根は素直で真面目なんだ!って思ってる審神者さん多かったし私もそうだったけど、なんかもう想像の遥かに上を行く相州伝っぽさ。さすが相州伝の祖!!正宗の父の作!!

そもそも相州伝って山城伝の粟田口国綱と備前伝の一文字助真と備前三郎国宗が鎌倉に招かれ、国綱の子で備前三郎国宗の門人だったという新藤五国光が開祖となったわけで。そして新藤五の子が藤三郎行光っていうのが定説なわけで。
粟田口派っぽい真面目さと長船派に引けを取らないかっこよさはある意味、根が素直で真面目で品が良いのは当然だったのかも。行光は山城伝要素を相州伝に伝えたらしいので、どちらかと言えば粟田口みが強いのも納得かも。
(※福岡一文字派が離散して光忠が隣町・長船に移住して起こったのが長船派。ちなみにその一文字派は古備前から起こってる)

先述した森蘭丸の逸話についてなのですが、森蘭丸が茶器好きだったのは最初に実装された頃から言われてますよね。その時に「蘭丸乗り移ってね??」みたいな話を目にして戦慄した覚えがありますが、今回は万屋台詞の印象が「蘭丸の刀だったんだなあ」程度に緩和された印象がありました。
森蘭丸ってそもそも、ものすごく細かいことにまで気を配れた気立ての良さというか、そういう才能を信長公に愛されていたって逸話がありますよね。信長公が爪切りした後の爪のゴミの数を数えて一枚足りないのに気がついたり、そのゴミをキチンと堀に捨てに行ったり。(※爪は昔から呪詛に使われていたので、このお話は蘭丸が主君が呪い殺されたりしないよう細心の注意を払ってたことになるらしい)
あと信長公に注意された通りに転んだ逸話とか賢さを感じる。蘭丸は光秀の謀反に気付いてたっていう逸話もあって、刀ステ本能寺再演のストーリー見て私は「あっ(察し)」ってなりました。初演の時に「随分天真爛漫だな〜そういう蘭丸なんだな〜」くらいに思ってたのに……。
もし前の主の逸話をふどゆきくんにも適用させるなら、遠征に行く前の資源量とか全部暗記してて、ちょっとでも変動があるとすぐバレるとかそんな感じかな。刀装の数が足りないとか。正直逸話を鑑みるとそういうとこ長谷部より細かそう……。

極になったふどゆきくんが審神者の部屋に行くために歩いて行くのを見て織田組(※長谷部をのぞく)以外の刀剣男士が「!!?!?」ってなってる姿が目に浮かぶよね。そしてそれを見て「ああ、」って目を細める薬研と宗三。薬研は「それでこそ」と自慢げに目を細め、宗三はその前を向いた姿の眩しさゆえに目を細める。
そして審神者の部屋の前で報告書片手に持ってた長谷部が硬直してる。審神者も硬直して直後叫び出すっていうね。
野次馬沢山だし鶴丸が「こいつは驚きだぜ……」って呆然としてるの目に浮かぶし、なんとなく元々真面目だったはずだと思ってた相州伝の面々がどことなくホッとした顔してたりして。

あとふどゆきくん極の一番すごいところは「あえて酔っ払わせればまた極前にちかい赤ら顔のふどゆきくんが見れそう」ってところ。あの酔っぱらいのオッサンっぷりも可愛かったのでまた見たくなったら甘酒よりちょっと強めのお酒を飲ませれば……!!
っていうか極後のさわやかさで赤ら顔でちょっと舌っ足らずなふどゆきくんとか、あの、審神者控えめに言って攫っていきたくなる。

私実を言うと8歳か9歳の頃から15、6年ほど夢豚やってる根っからの夢豚(戦う夢主と友情夢スキー、BL夢GL夢夢主攻めも余裕の地雷なし、基本的に夢主≠自分派)なんですが、なんていうか、もう、最高。
本丸でまっすぐこちらを見つめてくるその眼差しの凛々しさに負けそう。ていうかドキドキする。私三白眼好きなんですよね。眼光の鋭さは信長公由来なんだろうか……もう、あの、かっこよすぎて死にそう。審神者の方から目そらすよこれ。
今初日に宗三と組ませた手合わせが終わったんですけど、ふどゆきくんと宗三で掛け算したくなる。あくまで個人の感想です。でもすごく最高です。語彙力がない……。
中傷イラストがほんと今にも「ぶっ殺してやる」って顔してて殺意高いのもまた好き……刺されたい……。性癖的にドストライクだった……。
今しがた同じ組み合わせで畑当番に出してきたんですが、噂に聞いてた内番着のはにかみ姿可愛すぎてまた沼に滑り落ちましたわ!!!ほんとどうしてくれるんだこの子!!!!

ネタバレ感想のはずだったんだけど萌え走りすぎて何が言いたいのか全くわっかんないな!ごめんなさい!でもふどゆきくんが好きなのだけは伝わってると思う!!
仕事中に色々考察したりしたんだけどなぁ……ふどゆきくんつついてたら全部ふっとんじゃったからふどゆきくんってば罪深い。