シンクのかたすみ

とある審神者の雑記。刀剣鑑賞、旅行記、考察、神社とスピリチュアル的な何か、雑記。

はじめての つうはん はんせいかい

7/23追記※あんしんBOOTHパックのレポを求めてきた方へ。最新版の記事はこちらです。
BOOTHあんしんパックを使った通販方法の覚書※ヤマト営業所の場合のみ - シンクのかたすみ

 

完売ありがとうございました……!!

ご好評いただき本当に有難うございます!
小田原組の布教に一役買えたのなら幸いです!!

そして一部購入者様にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません……!!

これを書く手もかなり震えているのですが、本当に本当に初めての通販で色々準備したのですがその準備したものを紛失したりと、「準備とは?」と自分でも思うし大変反省しております……。
ヤマト営業所で頭真っ白になってテンパりまくって店員さんにも迷惑をおかけしました……。
本当に本当に初めての通販でテンパりまくった結果なので、二度とないよう心がけます。本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした……!!

 

今回はその反省と今後もし通販することがあったら、を考えて、作業手順や注意点を記録しておきたいと思います。
毎度恒例覚書、長いです。

 

 

今回やらかしたこと

とりあえず私の罪を数えます。

  • 一部の方への梱包ミス(大事ないといいんですが……)
  • 一部の方への送り状の品名ミス(本当に申し訳ないです……)
  • 一部の方へのお問い合わせ番号通知ミス(大変反省しております……)

まだあるかもしれないけれど私の把握できた限りはこの3つです……私の罪は数えたので、あとは反省です。

まず全体の大まかな流れ

  1. BOOTHで注文を受ける
  2. 注文を受けた品物を梱包して封をする
  3. 発送準備が整ったら、BOOTHの注文一覧から2次元コードを発行する
  4. ヤマト営業所に行って、BOOTHの説明通りにネコピットを操作する
  5. 出てきた送り状をお店の人と確認して貼ってもらう

ヤマト営業所でお願いしたおかげもあると思うんですが、この手順自体は大変簡単でした。私の頭は真っ白でしたが……。
事前にいくつかの使ってみたレポを見ていたのですが、コンビニとヤマトではやり方がだいぶ違うようで……。私の場合、第一陣をヤマト営業所にお願いしたら思っていたよりもずっと簡単だったので、以降もヤマト営業所にお願いしました。
ただやっぱりどのレポでも「2次元コードしかないので判別がつかない!」と仰っており、私もそれは全くそのとおりだなと感じるばっかりです。
注文番号をひかえたメモを第一陣、第二陣ともに紛失したのがかなり痛手でした。幸い「①さん:(注文番号)」という感じにメモしていたので、誰かの手に渡ってどうにかなる情報はないのでその点はご安心ください。
というか、注文することでこちらに分かる情報は殆ど無いです!メアドしかこちらにはわからないです!!
もちろんメアドも個人情報なので、メモには書いていませんでした。決済を完了した方から順番に①、②…と通し番号を振って管理していたので「①さん」とメモしたわけです。紛失しましたが。
ただこれでも不十分だったなーと思うので対策を考えたい。

 

BOOTHあんしんパックの仕様

①注文者の情報はメアドしかわからない

注文番号、注文・支払い・発送日時、購入者メアド、注文商品、2次元コード、サイズ、有効期限、受付番号とパスワード(※コードが読み取れなかった時用)
以上がこちらにも分かる情報です。上でも書きましたが購入者様の情報はメアドしかわからず、「メッセージを送る」ボタンを押してもBOOTHを通してメッセージが送られるらしく、販売者のメアドは通知されないそうです。
で、この中で重要になるのはたぶん2次元コード以外だと注文番号受付番号
受付番号が何故大事かというと、この番号だけはネコピットで住所等確認するときに表示されるから。
詳細は後述。

②発送後にお問い合わせ番号は自動表示されるっぽい

これ本当はレポで見て知っていたはずだったので第一陣の方は問題ないのですが、第二陣のときにミスりました。
第一陣のときと同じ画面のはずなんですが、完了通知ボタンを押すと「お問い合わせ番号などを記載しましょう!」みたいな表題と一緒に完了メッセージ入力画面が出てくるんです。それに焦ってしまい間違えました……本当に申し訳ないです……。
たぶんこの機能は匿名発送以外の人向けのものなので、匿名発送の場合は通知しないほうがミス防止の上では懸命かもしれない……。たぶん購入者様のほうでも確認できると思うので。
そういうわけで第二陣以降は記載しておりません。
本当は記載したほうが丁寧なのかなと思うのですが……私のワラが詰まった頭ではまた同じミスを繰り返しかねないので、何卒ほんとにご容赦ください……。
でもこの機能すごく便利。

ネコピットさんぐう有能

ネコピットというのは、ほぼ全国のヤマト営業所に配置されているタブレット端末のこと。匿名通販以外では「らくらく送り状発行サービス」というサービスで使われるもののようです。
大きくてクリアな画面をチェーンで繋がった専用タッチペンで操作します。スマホが使えれば余裕です。スマホに指を認識してもらえない私でもタッチペン様のお陰でスムーズに操作できました。
この端末には背面にカメラが搭載されており、画面や印刷した2次元コードを背面に持ってきて読ませることになります。レポでも見かけましたが、画面を回転設定にしているとすごく手間取ると思うのでOFFにしておくことを推奨します
BOOTHで2次元コードを発行した後、下部に配送申し込み券の発行手順という項目があるので、そこからヤマト営業所での手順を選択すると操作方法画面に飛びます。
メチャクチャ簡単なので書きますが、
連携フリマサイト・提携企業サイト(右下)→2次元コードをお持ちの方(左)→コードを読み込ませる→画面の内容を確認→(ネコポス以外はお届け希望日・時間帯選択画面へ)→右下の印刷ボタンを押す→お店の機械で送り状が印刷される
という手順です。ここはミスらなかった。すごく簡単でした。

で、画面の内容を確認の部分で左側の何処か(画面の写真取らせてもらえばよかった)に受付番号が表示されます。2次元コードが読み取れなかったときに使う番号なので当然といえば当然なのですが、この画面でもお届け先の情報は一切表示されないので確認する時の唯一の手がかりだったりします。
他にこちらの住所(※購入者様には通知されない)や品名、注意事項などが表示されるので間違いがないか確認します。

ちなみに私はここで品名ミスに気づき慌てて戻ろうとして印刷ボタン押しました。本当に申し訳ないです……。
慌てて営業所の人に再度印刷できないか尋ねたのですが、一度印刷したQRコードは使えないそうです。当然といえば当然なのですが、本当にQRコードだけだと「あれ?このコードさっき通したやつじゃないよね??」と段々不安になってくるので確認できてよかった。
品名はスマホで打ってたので、その時の変換ミスが原因です。断言できます。あれは変換ミス。該当者様本当に重ね重ね申し訳ないです……。

ちなみに送り状控えはこんな感じ

お届け先(※ヤマトの受付番号のみ表示)、ご依頼主(販売者)の住所氏名、送り状番号(問い合わせ番号)、受付日・お届け予定日、注意事項(ワレモノなど)、品名、等が書かれています。
こちらに先程の受付番号は表示されません。ただ品名送り状番号はBOOTH画面から確認できます。私の頭にはワラが詰まっているので品名にBOOTH受付番号をメモしておいて封筒と照らし合わせればいいと気付いたのは今です。
というわけで次からは品名に受付番号も記載します。それがありだと何故気づかなかったのか……。
照らし合わせるのが楽になる手段がもう少しあればいいなあと思いました。私なら品名部分に受付番号コピペミスとかやりかねない……

一応やっておいた対策

2次元コードのスクショ撮影&番号書き込み

第一陣を発送するときに一番困ったのは、BOOTHの戻るボタンがうまく作動せず一向に戻ってくれなかったことです。
一つだけ発送前に2次元コードを発行し忘れていたのも原因なんですが、現地で発行した後次の方のコードを表示させようと思ったら戻らない!!情報の送信が原因でスムーズにブラウザバックできない経験は誰にでもあると思うんですが、それを起こしてしまったようです。
第一陣のときにこういうことがあったので、第二陣の時は2次元コードと受付番号・パスワードが画面に収まるようにスクショを撮影し、らくがきアプリで通し番号を記載しました。
メモの紛失があったので次からは受付番号も記載することは心に決めましたが、これは結構良かったです。電波の影響でもたつかないし、終わったら削除すれば混同しない!

封筒へのメモ

第一陣の発送時に受付のお姉さんに「中身が異なるものを送る時は中身を鉛筆でメモしておく方もいますよ〜伝票貼っちゃえばわからないので〜」と言われてなるほどと思い、第二陣のときは封筒にうっすーく「①さん」と書いておきました。まあメモの方を紛失したわけですが。
今回はすべて同じ商品のみだったので中身を書く必要はなかったですが、これからは必要になりそうです。たぶん私のストローヘッドでは中身だけ書いておいても以下略なので受付番号もちゃんと記載することにします

ところで梱包ってどこからが丁寧の範疇なの?

今回の梱包仕様はこんな感じ

印刷所でOPP袋に入れてもらった商品と御礼カードをプチプチで包み、三方を熱圧着。
固定用に商品の上辺すぐ上に熱圧着をひとつ。
その上の余白部分にキリトリ線マステを貼る。描き下ろした。
それを封筒に入れて、パワープリット先輩で糊付けして、上からマステで封。

メルカリユーザーの妹が持っていたビニールを熱圧着する機械(ダイソーのやつ)を借りて圧着して袋を作ったのですが、あれって通販やりなれている方的には大丈夫なのかな……と今更心配になりました。
あと固定用の熱圧着1箇所を見て「穴が開いてる!!」と思われたかも、と反省。でもたぶん切り取り線通りに切ってもらうとわかると思うんですよ。そこだけ圧着して口自体はちゃんと閉じてるって。でも次からはやめたほうがいいかな…?余計な気遣いだったかな。
だけどどこからが丁寧な梱包、として望まれているのかよくわからず!!
ついでにマステも手芸する時用に買った100均のめちゃくちゃ色落ちするディズニーのものしかなかったので工業用マステ使いました色気無くてほんとすみません。
マステの印刷が落ちていたら本当に申し訳ない。もーほんと腹切りたい……いや、女性なので喉を突くになるのか……。

最大の敵は水濡れな気がする

うちのポンコツプリンターはインクジェットです。
御礼カードとマステはインクジェットで印刷しました。
第一陣の発送日は午前雨でした。
そして第一陣の印刷マステに防水加工をし忘れた……大変申し訳ありませんでした!!

第二陣からは大丈夫なはずです。本当に申し訳ありません。プリンターを馬鹿にできないくらいポンコツだなと反省してます。

アクキーと御礼カードごと袋に入れればよかったのかな〜と思うんですが、でも空ける手間が出来て私が受け取る側だったら嫌だな……と思ったので、プチプチの三方(熱圧着した部分)をマステで補強する、とかが限界なのかなと思います。
後半の方はマステ補強もしてあります。印刷マステの防水加工も。

これでいいのかな〜と思うところがあってまだちょっともやもやしています。他の方はどんな感じで梱包してるんだろ……。

次にミスらないためのあれこれまとめ

  • BOOTH受付番号、注文内容を必ず控える
  • 品名に受付番号も記載する
  • 2次元コードは受付番号・パスワードを含めてスクショ&スクショに受付番号記載が吉
  • 梱包は水濡れを特に気をつける
  • メモを紛失しない
  • 手順書チェックリスト作っておく

私にできる今後ミスらないための対策はこんな感じかな、と思います。
再三になりますが、該当者の方本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません……!この通りポンコツストローヘッドの通販初心者ですのでどうかご容赦願えたらと思います……。

チェックリストは作ったら戒めのためにpixivに上げておこうと思います。